【悲報】芸能事務所たち、フジテレビのドラマから逃げ惑うwwwwwwwwwwwwwww

【悲報】芸能事務所たち、フジテレビのドラマから逃げ惑うwwwwwwwwwwwwwww

1: 2016/09/18(日) 21:28:53.40 ● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
近年、視聴率低迷で窮地に立たされているフジテレビだが、その看板枠である毎週月曜夜9時台の連続テレビドラマ、いわゆる“月9”にも不穏な空気が漂っているという。
かつては出演枠をめぐり、大手芸能事務所による争奪戦が行われていたが、現在では「毎度キャスティングに難航している有様」(テレビ局関係者)だという。

「各局はすでに来年の番組の調整に入っていて、1月期の月9主演は竹野内豊でほぼ内定しています。
しかし、それ以外のキャストがなかなか決まらない状況で、今年10月期も同様でしたが、はっきり言ってしまうと誰も出たがらないんですよ」(同)

今年の月9は特に悲惨で、まず1月クールの『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が全話平均視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)となり、
月9史上最低を記録。ところが、次の4月クールの『ラヴソング』では同8.5%とさらに下回り、あっという間に史上最低を更新してしまった。

「これによって、『いつ恋』主演の有村架純や高良健吾、『ラヴソング』の福山雅治にも“低視聴率主演”のレッテルが貼られてしまった。
こんなことが続けば、事務所側が自社に所属する大切な俳優を出演させることに二の足を踏むのは無理もありません。
フジはなんとか挽回しようと、現在放送中の『好きな人がいること』には主演の桐谷美玲のほか、
山崎賢人や三浦翔平、野村周平など若者に人気のイケメン俳優をこれでもかと投入。
しかし、そのわりには数字が追いつかず、9月5日放送の第8話では7.7%にまで転落。
12日放送の最新話で9.4%に盛り返したものの、同話では桐谷や山崎が副音声企画に出演していたため、その効果に過ぎません。
むしろ、もはやドラマ本編で勝負できなくなっていることを印象づけてしまいました」(同)

http://dailynewsonline.jp/article/1198117/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

関連記事

【お宝映像】この頃の綾瀬はるかがいくらなんでもエ□すぎるwwwwwwwwwwww
【画像】兒玉遥さんの最新画像がヤバイwwwwwww
遊戯王のコマ割りカッコ良すぎやろ・・・ (※画像あり)
【悲報】関西学院生、盗みに入った家に学生証と定期券を忘れる
松本人志がまた新幹線で…ファンのマナーに絶句!
上原多香子「トントンとは別れたけど別の男と結婚するから戸籍抜きたいンゴ」夫遺族「ファーwwww」
【悲報】アニ豚さん、世界のスーパーチームにドヤ顔で説教。
今日の写メ会の柏木由紀があまりに酷すぎると話題にwwwwwwwwwwww (※画像あり)
noimage
ショーンK(ホラッチョ川上)の現在の月収wwwwwwwwwww
【NGT山口真帆暴行事件】有識者の鋭い考察・・・
【さようなら】AKB48千葉恵里さん、厄介転売ヲタとDMに続き、16期の裏垢暴露合戦を事実認定してしまうwwwwwwwwwwwwwwww
noimage
てれび戦士ギュナイ滝美(らあら)ちゃんwwwwwwww
【画像】この指原莉乃の身体がいくらなんでもエッチすぎるwwwwwwwwwwww

Menu

HOME

TOP