ペットボトルコーヒーが大ヒット 『クラフトボス』の売り上げ↑↑↑

ペットボトルコーヒーが大ヒット 『クラフトボス』の売り上げ↑↑↑
mv_image
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529814260/

1: 風吹けば名無し 2018/06/24(日) 13:24:20.47 ID:NPw8gF+wr
http://news.livedoor.com/article/detail/14910726/
 だが、この「クラフトボス」、当事者のサントリー幹部が「最初に社内で試飲した時は正直、これで売れるのかと思った」と振り返る。理由は、従来の自社商品のコーヒーに比べて、明らかにライトな味わいに統一したためだ。コーヒー好きから、コクが物足りないと敬遠される可能性もあると感じたのだろう。

 だが、フタを開けてみれば予想外のヒットとなった。オフィス需要、特にIT関連企業で一日中パソコンと向き合って仕事をする若年層に照準を定めたのだが、そうした層に「クラフトボス」は、ほぼ想定通りはまった格好だ。

 では、コーヒーの市場自体は現在、どうなのか。飲料総研取締役の宮下和浩氏はこう解説する。

「コンビニコーヒーやコーヒーチェーン店も含めて、コーヒー市場トータルでは拡大しています。ただ、いわゆる缶コーヒーの市場は縮小していて厳しい。飲料メーカーも過去、ペットボトルのコーヒーは出しましたが、その時は売れなかったんです。容器は変えても中身の味は従来と大差なかったからでしょう。

 今回の『クラフトボス』は、コーヒーのプロたちから見れば“こんな麦茶みたいな(ライトな)味で売れるわけがない”と否定してきたテイストですが、結果的には若い人や女性にウケて成功しました。いまのところ、『クラフトボス』の売り上げに匹敵する類似商品は、まだ出ていない感じですね」

 コーヒーのライト嗜好は、“缶コーヒー離れ”にも起因している。サントリー食品インターナショナルの幹部は、「缶コーヒーのヘビーユーザーだったブルーワーカーの数が減っている」と話す。

 確かに工事現場等々での飲用シーンをイメージすると、オフィスで飲むペット形状の “ちびちびダラダラ”ではなく、コクがあって甘味も強い冷えた缶コーヒーを一気に飲み干す情景が浮かぶ。

2: 風吹けば名無し 2018/06/24(日) 13:25:50.32 ID:iUOAjMfy0
クラヴトボスうめえ

4: 風吹けば名無し 2018/06/24(日) 13:27:13.43 ID:iv6cZcIK0
コーヒー味の水って感じだけどその分がぶがぶ飲めてええねん

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

関連記事

【悲報】コカ・コーラ、一律20円値上げしてしまう・・・
【悲報】阿部マリアが鼻整形を告白
宮脇咲良「今現在、皆さんに隠さなくてはいけないことは何一つありません!」
noimage
【閲覧注意】横山総監督の心の闇が深すぎる件
【悲報】香取慎吾が終了か…
宮脇咲良「ゲーム実況YouTuberになります」←まぁ分かる   「撮影、編集は全部自分でやります」←これw
【画像】アーティスト女性さん、企業イベントでトレース絵を発表してしまい大炎上
【画像】楽天で訳ありTシャツが大特価wwwwwwwww
【ガチ悲報】PS4、ガチで史上最悪のアプデ
生しらす食ったことないワイ「生しらすってうまそうやな食ってみたい」
noimage
【画像】めざましテレビ・お天気お姉さんの私服姿がいくらなんでも可愛すぎるwwwwwwwwww
水泳部にシャチが入部してきたらその部は終わり
【最新画像】NHKで橋本マナミのお●ぱい!!!!!

Menu

HOME

TOP